クラブ紹介1

クラブ紹介

高鍋スペースシャトルバドミントンクラブの紹介

創部 昭和63年
クラブ名の由来 当時話題になっていたロケットのスペースシャトルとバドミントンのシャトルをかけて命名。
とのことだが、ロケットのように飛翔するということでこのクラブ名になったとかってに考えています。
練習内容 基本的には基礎打ちをそれぞれ30分程で行い、それからレベル毎に組み分けしてのダブルスがメインです。初心者の方は希望があれば基礎やノック等を経験者が教えています。

メンバー情報

高鍋スペースシャトルでは10代~50代と幅広い年代の方が練習に参加しています。 ※年齢間違っていたらすみません […]

参加料について

体育館の使用料やシャトル代などがかかるので、練習では参加料をいただいています。 見学の場合は必要ありません。 […]

アルバム

バドミントン練習風景① 同じ会場でミニバレー等の他競技も練習しています。 バドミントン練習風景② 皆さん道具は […]
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

© 2014 高鍋スペースシャトル.